湘南邸園文化祭は今年で8年目を迎えます。さまざまな催しを行いますので、ぜひ会場まで足をお運びください。催しの詳細につきましては、各会場の記事、湘南邸園文化祭ガイドブック及びイベントカレンダーをご覧ください。

「湘南邸園文化祭2013」のガイドブックは
↓こちらから↓

湘南邸園文化祭2013ガイドブック(PDF)
stf2013guidebook_s_h01.jpg

■イベントカレンダーはこちら(PDF)■

各会場の記事は、下記リンクからどうぞ。
横須賀会場>>
葉山会場>>
逗子会場>>
鎌倉会場>>
藤沢会場>>
茅ヶ崎会場>>
平塚会場>>
大磯会場>>
二宮会場>>
小田原会場>>

2013年08月16日

湘南邸園文化祭2013 二宮会場

二宮の魅力発見!未来に伝えたい写真展「湘南の残したい資産、生活文化や季節を感じる風景」
11|23|土・祝|〜12|15|日|
 雨天開催

会場は、まちなかの十数か所。二宮駅駅前、湘南軽便鉄道本社跡に近接するお店から東京大学二宮果樹園跡地の付近までです。昭和のレトロな建物散策も楽しめます。二宮町内を地域探検し、湘南の魅力として発見した「生活文化や季節を感じる風景」を各会場のテーマに合わせてパネル制作した写真展を開催します。

時間|10:00〜16:00
会場|二宮駅北口・南口周辺、北口通りのお店等十数か所
入場料|無料
お問合せ|tel:090-3142-9358、mail:shiokaze@mj.scn-net.ne.jp(神保)
主催|まちづくり工房「しお風」
協力|東海大学建築科山崎研究室


walk walk(ワクワク)地域探険ツアー「湘南の残したい資産、湘南みかんのある暮らし」
11|24|日|
 事前申込制 雨天開催

東京大学二宮果樹園跡地は元園田幸吉男爵の別荘と果樹園で、大正15年に東京帝国大学がみかんの経済的栽培が可能という理由で吾妻果樹園を開設し、内田祥三元総長の監修下で建てられたと推定される建物や様々な果樹が未だに残っています。その周辺、遺跡、庭園、みかん山などを見て回り、地元の人たちとふれあいながら、湘南みかんの魅力や由来を発見する「体験型」ツアーです。

時間|9:30〜15:00(JR 二宮駅北口ロータリー集合)
参加費|2,500円(弁当、マップ・ガイドブック費用など含む)※昼食は青摘みかん果汁を使った特製ランチとグラスワイン付き
定員|15名
申込み&お問合せ|tel:090-3142-9358、mail:shiokaze@mj.scn-net.ne.jp(神保)
主催|まちづくり工房「しお風」


walk walk(ワクワク)地域探険ツアー「湘南の残したい資産、生活文化や季節を感じる風景」
12|7|土|
 事前申込制 雨天開催

紅葉の美しい吾妻山、自然風紅葉庭園、海岸地域の自然や吉田五十八が設計した旧山川邸などを巡り、地元の人たちとふれあいながら、二宮の生活文化や季節の魅力を発見する「体験型」ツアーです。
※昼食は二宮ブランド認定「瀬の海さばの棒寿司」あるいは 「旬の味覚を味わう彩弁当」選択していただけます。

時間|9:30〜15:00(JR 二宮駅北口ロータリー集合)
参加費|2,500円(弁当、マップ・ガイドブック費用など含む)
定員|15名
申込み&お問合せ|tel:090-3142-9358 、mail:shiokaze@mj.scn-net.ne.jp(神保)
主催|まちづくり工房「しお風」


湘南邸園文化祭2013ガイドブックはこちら(PDF)
posted by stf at 00:00| Comment(0) | 二宮会場 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。